大田区で家族だけが参列する葬式を行いました

最近は家族葬も増えている

大田区 葬式こちら / 大田区の葬儀場・斎場

故人の意向で大田区で家族葬を行った最近は家族葬も増えている家族葬を親族も理解してくれた

生前から葬式は静かなものにしてほしいといわれていたので、家族とも相談して家族葬をすることにしました。
少し前までは家族葬に馴染みがありませんでしたが、さいきんでは同じ町内会でも葬式を行うときは半分近くが家族葬を選ぶようになっています。
そのため特に迷うことなく、大田区の葬儀会館を利用して家族葬をすることに決めました。
会館のスタッフに話を聞いてみましたが、一般的な葬儀と流れは変わらないことがわかったので安心できました。
葬式を行うことは親戚と、母が生前仲良くしていた友だちにだけ知らせることにしました。
母の友だちも同年代で、近くに住んでいる人はおらず、全て遠方に住む人ばかりでした。
そのため年齢的なこともあり、参列が難しい人ばかりでしたが、お悔やみの電報や花をおくってもらうことができました。
葬儀に参列する人数はあらかじめ計算をすると20人にも満たないことがわかったので、会場も一番小さな規模を利用することにしました。
香典返しなどの準備も簡単に済ませることができましたし、料理の手配なども簡単に終わりました。
遠くから参列してくれる親戚もいたので、疲れているだろうと考え、近くにあるビジネスホテルを予約しておきました。
手配は驚くほど簡単に終わったので、今までの葬儀のイメージとは違ってきていると実感しました。